残土処分について

建設時に発生する土は、一般的には残土とも呼ばれます。
その建設現場ではこれ以上使用用途がない土のことで、建設作業においては基礎工事など比較的初期の段階で多く発生します。
残土には、礫、ガラ、ゴミやアスファルト・コンクリートなどの産業廃棄物が含まれています。
当社では、残土受入 → 礫、ガラ、ゴミをふるいわけ → 盛土材料などに再利用を行っております。